新感覚「人生よかったカルタ」でプラス思考を手にいれる!
絵札にはかわいい動物などのイラストが描かれていて、それを見ながら想像するのも楽しいです。

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。挫折や失敗を乗り越えなくてはいけないとき、あなたはどう考えますか? お笑い芸人「ぺこぱ」のように、全て否定せずに前向きに変える思考ゲームがあると聞き、家族で遊んでみました。

 

■HIROWA「人生よかったカルタ」価格/こども版1,500円、大人版・おじさん版1,800円(いずれも税別)

 

「新・陽転思考」を勧める和田裕美さんが考案したもので、出来事を受け入れ、よい側面を探すプラス思考カルタです。

 

やり方は、たとえば「練習してもちっとも上達しなくてよかった」という札が読まれたとき、絵札を取った人が、どうしてよかったのかを答えます。家族が答えたのは、「ゴルフのときに言われたよ。もっと練習する機会が増えるから!」。

 

次に読んだ札は、「路上駐車で罰金をとられてよかった」。「え〜、難しいなあ。罰金なんか嫌な思い出しかないよなあ」「事故にならなくてよかった、は?」「ふだんできない社会への寄付ができた、とか?」といろんな意見が出ます。

 

遠方に住む息子夫婦ともウェブ会議アプリを使い、やってみました。絵札をパソコンのカメラに映し、こちらで札を読み、なぜよかったかを交代で答えます。「やりたくないことをやらされてよかった」という札は「何がやりたいかわかったから」と答え、「すごくいい!」と会話が弾みました。

 

みんなの感想は「これはカウンセリングだね」。さまざまな人の気持ちや立場、考え方、そして人生観を知る機会にもなりそうです。

 

(文:西元まり)

 

「女性自身」2020年6月2日号 掲載

関連カテゴリー: