事故を起こす息子には 家族総出でビビらせて(JINSEIのスパイス!第98回)
画像を見る

【今週の悩めるマダム】

先日、俳優の伊藤健太郎さんがひき逃げで逮捕されました。実は私の30代の愚息も、よく事故を起こすんです。幸いこれまでは自分が軽いけがをするくらいで済んでいます。でも、いつ人様を傷つけてしまうか……と、気が気ではありません。できれば運転をやめさせたいです。(千葉県在住・60代主婦)

 

お気持ち、よくわかります。うちの16歳の愚息も、オートバイに乗りたいとか、運転免許を取りたいと言い出し、困っていたところだからです。まずは大学受験でしょ、と必死で止めているところです。フランスは18歳から成人になりますので、いまは親の権限でなんとか阻止できています。しかしあと2年もすれば、間違いなく運転し始めるのでしょう。この件に関して、僕も親として日々、冷や冷やしております。

 

息子さんの場合、30代で、かつ「よく事故を起こす」というのは穏やかじゃありませんね。「いつ人様を傷つけてしまうか……」と悩まれるのは当然ですよ。「よく事故を起こす」というだけでもアウトですが、止めたところで聞く耳を持っているのでしょうか? すでに30代という年齢で、ましてや、これからいちばん車を利用する年代ですよね? これまでいろいろなご相談を受けてまいりましたが、このケースは正直、導くのが難しい。しょっちゅう事故を起こしているのに、自ら運転をやめないのですから、お手上げです。ここに相談をするくらいですから、相当、危ないドライバーなのでしょう。運転に不向きな方はこの世に一定数いらっしゃいます。注意力散漫な人もそうです。そういう人は必ず人身事故を起こしてしまいます。

 

僕の知り合いで、そういうドライバーのせいで亡くなられた方がいます。取り返しのつかないことが起こる前に、家族総出でこの問題に取り組むべきでしょう。息子さんが誰かをひいて、その人を殺してしまったら……。考えるだけで身の毛がよだちます。ちなみに僕は30年以上運転をしていますが、相手にぶつけられたことはあっても、僕の不注意で事故を招いたことは一度もありません。それが普通なんです。

 

まだ30代でよく事故を起こしているのであれば、この先、大事故を起こしてしまう可能性は計りしれません。警察とか専門家を探して、まずは相談し解決策を見つけるべきじゃないでしょうか。大事故が起きてからでは手遅れですよ。脅かすわけじゃないですが、事故を起こせば多額の損害賠償を支払う必要がありますし、人の命が関係すれば一生その十字架を背負って生きていかないといけなくなります。悪いことは言いませんから、この問題に対応できる専門家を探し出して真剣に相談してください。ご家族全員で息子さんを説得し、みんなでこの問題だけは話し合った方がいいです。

 

ひとつ言えることは、誰かを傷つけてしまうかもしれない、という不安を持って運転している人は事故を起こしにくい。つまり、ビビっている人の方が安全運転をします。まずは、人身事故で人生を棒に振ってしまった人の実例をあげたり、息子さんをうんとビビらせてやるべきでしょう。

 

【JINSEIの格言】

取り返しのつかないことが起こる前に、家族総出でこの問題に取り組むべきでしょう。息子さんが誰かをひいて、その人を殺してしまったら……。考えるだけで身の毛がよだちます。

 

この連載では辻さんが恋愛から家事・育児、夫への愚痴まで、みなさんの日ごろの悩みにお答えします! お悩みは、メール(jinseinospice@gmail.com)、Twitter(女性自身連載「JINSEIのスパイス!」お悩み募集係【公式】(@jinseinospice)、またはお便り(〒112-0811 東京都文京区音羽1-16-6「女性自身」編集部宛)にて絶賛募集中。 ※性別と年齢を明記のうえ、お送りください。

 

以前の連載「ムスコ飯」はこちらで写真付きレシピを毎週火曜日に更新中!

関連カテゴリー: