蛭子能収ゆるゆる人生相談「私は闇の中にいます。生きていくのが嫌に……」
画像を見る

2020年7月、認知症であることを公表した蛭子能収さん(73)。その近況や今の思い、妻・悠加さんの“介護相談”も収録した『認知症になった蛭子さん〜介護する家族の心が「楽」になる本』(光文社・定価1,320円)も発売中の蛭子が、本誌読者からの相談に応える!   【Q】「私は、今、とってもつらく、闇の中にいます。死ぬことすら考えています。すべて父のせい...

出典元:

「女性自身」2021年7月13日号,

【関連画像】

関連カテゴリー:
関連タグ: