全国遊説中の橋下徹に妻・典子夫人が送った「愛の宅配便」

「『日本維新の会』公認候補者152人のうち、半数以上の約80人が選挙経験のない新人候補。“即席陣営”という感は否めません。12月4日には彼らに対して『公開討論会へ参加しないように』という指示が出たそうですが、理由は準備不足のためではないかとも囁かれています」(政治部記者)

公認候補を助けるべく、全国遊説中の『日本維新の会』橋下徹代表代行(43)。6日に行われた茨城県水戸市の遊説では「大変苦戦してます」と語るなど、状況は芳しくないようだ。

そんな夫に対して、典子夫人(43)は気配りを忘れていないという。

「夫が北海道・東北を回っているときには暖かな肌着を送るなど、行き先に応じて、洋服を宿泊先へと届けているそうです。しかもTV出演する場合にぶ厚い防寒着で出演するわけにはいきません。夫人はそこまで考えて、遊説先にテレビ用の衣装も一緒に送ってくれるそうです」(後援会関係者)

帰らぬ夫へ愛の宅配便を届け、目を光らせているという典子夫人。政治部記者はこう語る。

「橋下さんは今年7月に週刊誌で不倫を報じられています。夫人とは和解したようですが、彼女の目が届いていると思えばうかつにハメもはずせないでしょうね」

万事ぬかりのない夫人のサポートで、橋下氏の身も引き締まる思いだろう――。

 

関連タグ: