昔は貧乏学生やバックパッカーたちが集うイメージがあったシェアハウス。だが、今では若者向けのものから高齢者向けのものまで、需要別・世代別に、さまざまな形態のシェアハウスが登場しているという。   千葉県千葉市稲毛区にある”スマートコミュニティ稲毛”は、56〜89歳、平均70歳の人々が入居する高齢者向けのシェアハウス。住居棟のマンシ...

関連カテゴリー: