この3月、渋谷区が日本で初めて同性カップルを承認する条例案を議会に提出する。同性同士のカップルから申請があれば「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行するというもの。可決されれば4月1日から施行される。同性カップルにとって大きな1歩だ。

 

そこで、セクシャル・マイノリティの総称、LGBTを正しく理解しておくべく、解説をしよう。

 

【L】レズビアンとは女性として生まれ、自分のことを女性と認識して、女性を恋愛の対象とする人のこと。著名人では、’14年に同性パートナーと結婚したオスカー女優のジョディ・フォスターや『セックス・アンド・ザ・シティ』のミランダ役で知られるシンシア・ニクソンなど。政界では、アイスランドの首相、ヨハンナ・ジグルザルドッティルが’10年に長年のパートナーと結婚し、同性婚をした世界初の国家首脳となった。

 

【G】ゲイとは男性として生まれ、自分のことを男性と認識して、男性を恋愛の対象とする人のこと。ゲイを公表する著名人は先進国では非常に多い。昨年10月にカミングアウトをして話題となった米「アップル」社の最高経営責任者ティム・クック、世界で2人目・男性では初めての同性愛者の首相、ベルギーのエリオ・ディルポなどがいる。また、女性の妻と離婚後、’05年に男性の恋人と再婚した歌手のエルトン・ジョンも。スポーツ界ではシドニー五輪、アテネ五輪の競泳で5つの金メダルを獲得したイアン・ソープなどがいる。

 

【B】バイセクシュアルは、恋愛の対象に性別が問題にならない人のこと。世界的には、LGBTコミュニティからも熱い支持を受ける歌手のマドンナやレディー・ガガほか、女優のアンジェリーナ・ジョリーなどが有名。男性では歌手のデヴィッド・ボウイや、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーなどがバイセクシュアルとして認識されている。

 

【T】トランスジェンダーは、生まれたときに割り当てられた性とは違った性の在り方で生きようとする人のこと。日本では、性同一性障害として知られるようになったが、現在は「性別違和」と呼ばれる。日本の芸能界では、カルーセル麻紀やはるな愛、佐藤かよなどが有名。

 

きちんと区別して、受け止めるようにしたい。

関連タグ: