image

「これまで数多くのお金持ちと交流し、その行動について研究してきました。その結果、お金持ちになれる人と、なれない人では、毎日の生活習慣に明確な違いが存在することに気がついたんです」

 

そう語るのは、著書『お金持ちになる習慣「生きたお金の使い方」が身につく本』(清流出版)が好評の評論家・加谷珪一さん(46)。毎日の生活習慣とお金には、密接な関係があるという。

 

では、どのような行動をすれば、お金に縁のある生活を送ることができるのか?そこで、加谷さんに「投資・貯蓄」についての2択クイズを監修してもらった。お金持ちなら、こんなときどうする?

 

【Q】お金を貯めるために目標が必要?

「答えは『必要』。どこかでお金を使うことを想定して貯蓄しないと意味がないんですね。お金を貯めること、と同時にお金を使うことに対しても、積極的に勉強することが大事ですね。お金持ちの多くは、投資の軍資金を作るために貯蓄をしています。つまり、使うためにお金を貯めているんです」

 

【Q】株などリスクがある投資はする?

「答えは『する』。ある程度のリスクを取らないと、資産は大きく増やせません。本気で資産を増やしたいなら、ある程度のリスクはつきものです。その中でも、投資する額の上限を決めるなど、上手にリスクを回避する方法を考えることが大事なんですね」

 

【Q】投資を始めるのは、退職金から?今すぐ?

「答えは『今すぐ』。まとまったお金ができてから、たとえば、『退職金をもらってから、腰を据えて投資しよう』という考えをよく聞きますが、これは非常に危険なことなので絶対におすすめできません。将来、大きな金額を投資したいなら、今日から投資の勉強を始めるべきなんです。投資は、知識と経験がモノを言うもの。将来のためにも、今から少額でもいいので投資の経験を積んでおいたほうがいいんですね」

 

【Q】銀行の金利情報は徹底的に比べる?

「答えは『比べない』。比べる必要はありません。億単位のお金を持つ資産家ならともかく、普通の人が銀行の金利から得られる収入などごくわずかなんですね。それよりも、もっと別のことに時間を割いたほうが、ずっと効果的。旦那さんと、今日の仕事の話をしたほうが、よほど明日につながるんです」

 

富裕層の何げない行動が、お金を引き寄せる力を持つという研究から生まれた「生きたお金の使い方」を学んで、今日から「お金持ちになる習慣」を始めよう!

関連タグ: