本当は卵焼きが食べたかったと言えず…鎌田實語る父との記憶
画像を見る

夏休み、実家に帰省された方も多いだろう。   かつては大きく感じた親の背中が小さく見えたり、性格も丸くなったように感じたり、その変化に気づくことも多い。また自分自身が子を持つことで、親の偉大さに今更ながら思い至ることもある。現役医師で作家の鎌田實先生も両親との思い出を大切に生きる一人。著書『新版 へこたれない』から、ご両親の思い出にまつわるエッセイ...

関連カテゴリー:
関連タグ: