夜回り先生に心配の声 闘病中も年ホテル300泊で奮闘続けた
画像を見る

夜回り先生こと水谷修氏(63)が8月21日、「さようなら、哀しい」とブログに投稿した。繁華街に自ら出向き、子供たちと向き合ってきた水谷。ネットでは心配する声が上がっている。   同日、「さようなら。哀しいけどさようなら。もう、疲れました」と明かし「これで、このホームページは閉じます。さようなら」とブログにつづった水谷。続けて「さようなら、哀しい」と...

関連カテゴリー: