「陽性反応強いけど退院を…」感染者が明かす深刻な病床不足
クラスター化した東京都台東区の永寿総合病院(写真:時事通信) 画像を見る

「追跡調査ができない感染経路不明の感染者が急増している現状は、明らかに一段階上がったことを意味しており、このままでは新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大の可能性も。それは、イタリアのように医療崩壊をいつ起こしてもおかしくはないのです」   そう語るのは、『新型コロナウイルスの真実』(KKベスト新書)の著書がある神戸大学病院感染症内科教授の岩田健太郎...

関連カテゴリー: