新型コロナ“二類感染症外し”は「家庭内感染」助長の懸念も
画像を見る

「感染状況は7月末がピークになっているように見え、新規感染者数は緩やかに減少を始めていると考えられる」   厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」の会合にて、新型コロウイルスについて冒頭のような見解が発表されたのは9月2日のこと。同組織は「感染症法における入院勧告等の権限の運用の見直し」を盛り込むことも発表している。これについて、政治部記者...

関連カテゴリー: