新型コロナ 更なる院内感染の懸念、感染症法“二類外し”で
画像を見る

これまで新型コロナは、無症状者や軽症者にも入院の勧告をする感染症と分類されていた。しかし、厚労省は“誤った”方向でその分類を見直す予定だというーー。   「感染状況は7月末がピークになっているように見え、新規感染者数は緩やかに減少を始めていると考えられる」   厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」の会合にて、新型コロ...

関連カテゴリー: