“森友自殺”遺族妻の独占告白「私はただ真実が知りたい」
7月15日、裁判初日を終えて大阪地裁から出てきた赤木雅子さん。

〈――愛する人が自ら命を絶っている姿を目の当たりにする。そんなことが想像できるだろうか? まさにそういう場面に直面した女性が夫の死の真相を求め、たった一人で巨大組織と闘いを始めた。夫が見守ってくれると信じて―。その名は赤木雅子さん(49)。財務省による公文書の不正な書き換え=改ざん事件を巡り、国などを相手に裁判を起こしたその人だ〉   私の夫、トッちゃんは1年...

関連カテゴリー: