夜だけ時短意味ない…飲み会主催した厚労省課長の呆れた持論
飲み会発覚後、即座に取材した厚労省の田村大臣(写真:時事通信) 画像を見る

「省内は怒りを通り越して呆れています。4人以内で21時終了なら何の問題もなかったのに……」   こう悔しさをにじませたのは、厚生労働省で働くある現役職員だ。厚労省の職員らによる“ルール無視”の宴会が波紋を広げている。   報道によると、3月24日に同省の職員23人が都内の飲食店で老人保健課の課長・Aさん提案のもと送別会を敢行。...

【関連画像】

関連カテゴリー: