元患者がスタート!がん克服後の孤独を救うNY発フィットネス
「表情研究家」としてメディアにも登場し、08年には著書も出版した広瀬さん 画像を見る

家族にも誰にも相談できる相手がいない。親しかった人から連絡が来なくなる……。がんを生きぬいた後も、リハビリも満足にできず、孤独を抱えるがん経験者は実は多いのだ。   がん患者やがんサバイバー(がん経験者)のためのリハビリや運動、健康管理などを学べる一般社団法人・キャンサーフィットネスの代表理事広瀬眞奈美さん(58)もそうだった。だが今は、NY発のが...

【関連画像】

関連カテゴリー: