河野大臣“ワクチン供給量6割減”発表も「なぜ2ヶ月黙ってた」と疑問続出
(写真:アフロ) 画像を見る

新型コロナウイルスワクチン接種推進を担当する河野太郎大臣(58)が7月6日、当初の予定よりワクチン供給量が約6割減っていたと明かした。ネットではその言動を疑問視する声が上がっている。   朝日新聞によると河野大臣は、6日の記者会見で新型コロナウイルスのモデルナ社製ワクチンについて「日本への6月末までの供給量が当初計画の4,000万回分から1,370...

出典元:

WEB女性自身,

【関連画像】

関連カテゴリー: