五輪の強硬開催、病床逼迫…菅政権の失策は「話聞かない」が根本原因
(写真:共同通信) 画像を見る

9月3日に、自民党総裁選に立候補しないと表明した菅義偉首相(72)。昨年9月の就任からわずか1年あまりで首相の座を下りることになった。   短い期間だったが、菅政権がこしらえた負の遺産は多岐にわたる。これらを整理することで、次の政権の課題を可視化していこう。   ■抑えられなかったコロナ感染拡大   9月...

出典元:

「女性自身」2021年9月28日・10月5日合併号,

【関連画像】

関連カテゴリー: