がんの子どもたちの家族の“第2の我が家”コロナ禍でCF開始
画像を見る

「『ふちゅうハウス』の11年の歴史のなかで初めてのクラウドファウンディング(CF)を行った背景には、コロナ禍がありました。   コロナ以前と比べて滞在家族数が減ったものの、収束の時期を待つこともできず、またここの病院でないと治療ができないために、遠方からいらっしゃる患者とそのご家族もおられます。   ハウスはより安全な環境を提...

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: