4月17日、都内で映画『県庁おもてなし課』の完成披露試写会が行われ、主演を務めた関ジャニ∞の錦戸亮(28)、堀北真希(24)、高良健吾(25)ら出演者が登場した。

錦戸は堀北とのエピソードについて、「本人がいないところでは『真希ちゃん』って呼んでたんですけど、本人がいると呼べなくて『堀北さん』って呼んでました。でも最近ようやく“ちゃん付け”で呼べるようになったんですよ!」と堀北との親密度をアピールするものの、肝心の堀北からは「あ、そうだったんですか?気が付かなかった」と告白。笑いを誘っていた。

すると、高良も「僕も『堀北さん』ですね」とポツリと告白。これに錦戸は「よし!じゃあ俺の勝ちですね!」と鼻高らかに喜び再び笑いを誘っていた。