5月18日、都内で宮藤官九郎(42)脚本・監督の映画『中学生円山』の初日舞台挨拶が行われ、SMAPの草なぎ剛(38)ら出演者が登壇した。同作は少しエッチな妄想でいっぱいの中学生が、謎のシングルファーザーと出会い成長していくコメディ作品。

作品について聞かれた草なぎは「まさに“円山”って感じです!心が丸くなりますね。自信作です」と笑顔で話した。宮藤も「自信作ですね。着想の段階から自信がありました。次は『高校生円山』とか『無職円山』もやりたいですね」と手応えを口にした。

また、同作のキーでもある“妄想”について聞かれると草なぎは「サーフィンしたいですね。一度中学生のころ、SMAPみんなでハワイでやったんですが、吾郎くん(稲垣)が溺れちゃって、地元のサーファーに助けてもらったんですよ」とエピソードを披露し笑いを誘っていた。

関連タグ: