服が好きすぎて、とんでもない豪華でオシャレな本を作ってしまった香取慎吾(36)。その本のタイトルは『服バカ至福本』(DVD特典付きで6,850円。1月31日発売。ネット書店等で予約受付け中)。15年分、2トントラック2台分、総額2億円の私服をスタイリスト祐真朋樹のスタイリングでまとめた1冊だ。

 

ーーメンバーのファッションについてはどう思いますか?

 

「みんなそれぞれ個性が強い。中居くんや木村くんはミクスチャーって感じ。中居くんはハイブランドとスポーツブランド、木村くんはハイブランドとサーフブランド。草なぎは僕とは真逆なビンテージな感じ。吾郎ちゃんは自分以外でいちばん好きかもしれない」

 

ーーどんなところが?

 

「ちょっと年上の大人の男の人のファッションをずっとしていて、シンプルでかっこいい。吾郎ちゃんのコーディネートしてみたいな、自分が着たいMサイズで(笑)。あ、草なぎが意味不明なことをしますね。ジーパンを2本くれて、1本目ははいてるんですが、2本目は『まだはくな』って。デッドストックで、僕のサイズは貴重らしいんだけど、『まだだ』って、言い続けていて、一体いつはけるんだ!って」

 

ーー後輩に服をあげたりは?

 

「『YOUコントしちゃいなよ』(フジテレビ系にて1月1日に放送されたバラエティ)の撮影中、中島健人と塚田僚一が『服ください』って来て、ああ懐かしい、ジャニーズって感じだなあ、なんて思ったけど『嫌だ』って即答しました(笑)。だって、サイズが合わないからね。あげるのはサングラスとかメガネですね」

 

ーー好きな女性のファッションは?

 

「おしゃれな人がいい。でもおしゃれ、って我慢なんです。半ズボンじゃ寒いし(笑)。女性なら、タイツやストッキングはいたら暖かいのに、生足で頑張っていたり、逆にお店の中で暑いのにマフラー巻いて、平気な顔してる姿にグッときます!」

関連タグ: