「今まではスーツをビシッと着て歌っていたけど、着崩して男らしく歌う舞祭組が見られるんじゃないかな」と話すのは、3月8日に3rdシングル『やっちゃった!!』を発売する舞祭組の二階堂高嗣(24)。

 

3月7日には『Kis-My-Ft2 2015.4-2016.3 カレンダー』(光文社刊)発売と、今年もノリに乗っている舞祭組の4人。そんな彼らに“SEXYだと思うところ”を聞いてみた。

 

【千賀健永(23)】

「ヒップラインが自慢です。二階堂や玉(玉森裕太)とか、よく触ってくるんですよね。2人は俺のヒップラインが好きみたい(笑)。そんなヒップラインにボディクリームをふんだんに塗ってお手入れしています。下から上に向かってね。クリームは全身に塗っています、保湿が大事だから。女性のセクシーさもヒップラインに感じるんです。ウエストのくびれから腰のラインがセクシーな人にそそられますね。大きめのヒップでOK!色気を感じます」

 

【二階堂高嗣(24)】

「手、なのかな。みんなにキレイって言われるし、嫌な気はしないし、意識はちょっとします。冬場はハンドクリームつけますよ、カサカサしちゃうから。でも千賀のヒップラインが尋常じゃないくらいセクシー。アピールもすごくて、ズボンとかもわざと1サイズ下のをはいてピチッと(笑)。でも変な意味じゃなくセクシーです。キュッと上がってて。女性のセクシーさは髪の毛を後ろで結ぶときに感じます。ラーメン食べるときとか、ドキッとします」

 

【宮田俊哉(26)】

「俺のセクシーポイントは首筋かな。セクシーなこの首のライン。男らしいでしょ。メンバーでセクシーなのは二階堂。いい匂いがするんですよ。あま〜いセクシーな香りが。香水なのかなあ。女性にセクシーさを感じるのは、荷物をいっぱい持ってて、落としそうになりながら鍵を開けてるとき(笑)。生活感を感じちゃってたまらない。『鍵貸してみ!俺が開けてやる!』って気持ちになっちゃう。俺は目の付けどころが違うんだよね!ハハハハ」

 

【横尾渉(28)】

「よく『指がキレイ』と言われるんで、指がセクシーポイントなのかな。セクシーさでは、千賀さんには勝てないです。美顔器使ったりしてお手入れもちゃんとやってるみたいですしね。そりゃもうセクシーになりますよ(笑)。女性に感じるセクシーなしぐさとかは特にないんですが、何事にも一生懸命に取り組んでいる姿、何かに集中している姿がかっこいいしセクシーで引かれます。しぐさとかは狙ってる感じがしちゃうけど、格好じゃないですよね」