ジャニーズJr.の松田元太(16)。同じJr.の松倉海斗(17)とSexy Zoneの松島聡(17)との3人でSexy Zoneの派生ユニット“Sexy松”としても活動。そんな松田くんにインタビュー!

 

「僕は全然人見知りをしないおバカさんです(笑)。最近気づいてしまいました。先生や両親にも聞いてみたら『うん、おバカだね』って言われるので。でも愛されるから大丈夫です。(ジャニーズJr.の先輩の)森田美勇人くんや岩本照くんも、弟みたいに優しくしてくれます。岩本くんには僕専用の筋トレのメニューを作ってもらって、おかげでいい感じにマッチョです」

 

5年後、10年後にはどうなっていたい?

 

「5年後の僕は21歳。怖いなぁ、でも楽しみ。山田涼介くんみたいになっていたいですね。10年後は木村拓哉さんのように、男らしさを出せるようになっていたい。将来、デビューしたいけど、もしできなくても悲観ばっかりはしないです。頑張りすぎないようにしているんです。お母さんが『頑張りすぎなくていいよ』って言ってくれて」

 

お母さんの応援があってこそ?

 

「いつも仕事に行くときは『元太、頑張るな』って送り出してくれます。お母さんとは友達みたいなんです。クリエ(東京・シアタークリエで行われる恒例のステージ『ジャニーズ銀座』のこと)の前にも2人でカラオケに行って、僕がソロの曲を歌うと泣いてしまって、『その思いをちゃんと伝えるようにね』って言ってくれました」

 

Sexy松はどんな感じ?

 

「僕ら3人は奇跡の“松”トリオ。この3人で何かできたらいいな、とも思います。青春ドラマとかやってもいいですよね。でも、聡くんにはSexy Zoneという大事なお仕事もあるので、僕はそのサポートができたらいいなと思っています」