大野智(34)の7年半ぶりの作品展『FREESTYLE II』が、東京・表参道ヒルズ スペース オーにて開催された。

 

「これは友達の犬です!かわいいなと思って」(大野・以下同)

 

パグの目の中の人物は、写真を撮ったときに映り込んだ大野自身なのだそう。作品展では、写真、フィギュア、絵画など33点の作品プラス、メンバーが描いた大野の絵も展示。

 

「『いいの?』とノリノリで描いてくれて(笑)。作品も進化していて、この7年で何があった!?というくらい。本当に感動しました」

 

作品の展示にもこだわり、「こういうのは直感だよね」と、大野自ら作品の配置決めを。また、赤い壁には作品をコラージュ。その場で作品を最終チェックし、持参した画材道具で追加制作も行った。

 

作品展は8月23日まで、日時指定・予約制だが、東京会場6万枚のチケットは即日完売。この作品展は、2016年3月3日〜4月3日まで、大阪・グランフロント大阪でも開催される。

 

「『(前回より)もっといいものにしなきゃ』という頭になっちゃって、全然描けない時期もあったり、いろんな葛藤があっての個展。でも、本当にこの7年の自分でしかない作品。表じゃなく、裏の7年間のすべてが表されているって感じです」

関連タグ: