image

9月11日、3歳年下の一般女性A子さんとの入籍を発表したTOKIOの国分太一(41)。交際7年になる彼女は、元TBS社員だ。

 

「A子さんは、ボブヘアーで相武紗希に似たスレンダー美女。彼女が担当していた番組で、2人は知り合いました。交際が始まってから約3年後の11年3月付でTBSを退社。以降は多忙な彼をずっと支え続けてきたそうです」(TBS関係者)

 

入籍を前に、すでに同居を始めていた2人の生活について、テレビ局関係者が明かす。

 

「2人が暮らすのは周囲が緑に囲まれたマンションで、ベランダではハーブやオリーブの木などを栽培し、室内にも花や緑がいっぱいだそうです。実はこれ、彼女の影響なんです。A子さんはTBS時代にも一時はエコ関連の業務をしていましたが、退社にあたっては『環境についての勉強のために、大学院に進学する』とも友人に言っていたようですね。いまでは国分さんもすっかり環境問題にも詳しくなり、『休日には家庭菜園で、土と触れ合うのが僕の癒し』というエコライフを送っているそうです」(テレビ局関係者)

 

いまや食卓に並ぶ朝食は、ベランダのハーブや家庭菜園の無農薬野菜を使った、A子さんの手作り料理になっているのだろう。

 

現在、A子さんは妊娠していないというが、

 

「子供については真剣に考えていると思いますよ。彼女の年齢の事もありますしね。子供が大好きな国分さんですが、“将来は自分の子供とキャンプとか、一緒にアウトドアライフを過ごすのが夢なんだ”とも以前に漏らしていました」(前出・テレビ局関係者)

 

ダッシュ島での無人島生活は、そんな“パパの夢”を叶えるための格好のトレーニングだね♪

関連タグ: