image

「台湾は、時間ができたら個人的に旅行へ行きたいと思っていた土地なんです。だから今回のロケ地が台湾と聞いたときは大喜びしました」

 

そう語るのは、Hey! Say! JUMPの有岡大貴(24)。『Hey! Say! JUMP 2016.4-2017.3 CALENDAR』(3月9日発売・光文社刊)の撮影で訪れた念願の台湾。’12年にコンサートで訪れた際は、スケジュールの関係でほとんど観光ができなかったという台湾のお楽しみは、なんといっても台湾料理。

 

「もともと好きで、日本でもよく食べるんですが、日本で食べるものとはどれもひと味違っていましたね。小龍包や餃子は生地がモチモチ、肉たっぷりでボリューミーなのに、重たくないからペロリと食べられる感じ。パイコー飯も豆苗の炒め物も、食べたもの全部がめちゃくちゃおいしかった!食べ物のためだけにもまた来たいくらいです(笑)」

 

台湾飯でチャージされた有岡クンがぎっしり詰まったカレンダー。見どころを教えて!

 

「表情だけじゃなく、僕らの雰囲気を重視して撮ってくださっていたのが新鮮でしたし、どんな仕上がりになるか楽しみですね!」

関連タグ: