image

「台湾の街は、お店の名前や食事のメニューなどが漢字なので、ニュアンスでなんとなく意味がわかるし、親近感がわきますよね」

 

『Hey! Say! JUMP 2016.4-2017.3 CALENDAR』(3月9日発売・光文社刊)の撮影で訪れた台湾についての感想をこう語るのは、Hey! Say! JUMPの八乙女光(25)。

 

「提灯がいろんなところにぶら下がっていたり、雰囲気が独特で、いっぱい写真を撮りました。僕は絵を描くのも好きなんですけど、“あ、ここを絵に描きたいな”とか思うことも多くて。アイデアとか想像がふくらむ場所ですね」

 

そんな台湾で八乙女クンが魅了されたのはお茶。

 

「お茶屋さんにはものすごくたくさんのお茶があって、それを見ているだけでも楽しかった。すこし甘いウーロン茶のようなものをお店で飲ませてもらったんですけどそれがおいしくて。日本だとなかなか出合わないので、お土産用に買っておきました」

 

目から舌から堪能した台湾でのカレンダー撮影。見どころは?

 

「生まれて初めて足つぼマッサージを受けながら撮影したので、そこが楽しみですね(笑)。“(メンバー)みんな寝不足!”って言われてました。アハハ」

関連タグ: