image

「ライバル心はあっても、嫉妬心はない。メンバー全員がその人にしかできないことをやっているから、みんな自分のやっている仕事に自信があるし、お互いを尊重している。認め合えるグループです」

 

そう語るのは、NEWSの小山慶一郎(32)。2003年に9人グループとして結成され、5年前からは現在の4人体制に。“いろいろあった”からこそ、いまNEWSがノっている!結成13年目。“いまやっと基盤が完成した”と感じている4人のメンバーたち。そんなNEWSの小山に話を聞いた。

 

−−『24時間テレビ』が決まったときに、とても喜ばれたそうですね。

 

「自分では、4人のNEWSが成立している自信もあったし、6人のときよりいいグループになっているという思いでやってきたけど、どこかで“本当にみんな認めてくれているのかな?”と、客観的にはわからない部分があったんです。

 

もちろんコンサートをやれたり、CDを出せるのはファンの人たちの応援があってこそですが、メインパーソナリティという仕事をいただけたことで、4人のNEWSが本当に認められたんだな、という思いでした」

 

−−その先も見据えている?

 

「やっぱり爪痕を残したい。番組を通じて、NEWSが4人というところまでは知っていただける気がするので、そこからが勝負だと思うんです。ここで終わらせないためにも、自分たちの出せるものをすべて出す。

 

僕もキャスターとしてやってきたことをさらに掘り下げながら、全部を注ぎ込んでいるところです。本気でやらせてもらっています」

関連タグ: