image

 

Sexy Zoneの佐藤勝利(21)が4月9日、「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系)の制作発表会見に出席。ドラマ内容にちなみ“仕事を始めたころの自分”へのメッセージをキャストそれぞれが発表するなか、佐藤はデビュー当時のエピソードを披露した。

 

同グループ結成後、先輩のライブに5人揃って出演したという佐藤。ライブを面白い話で盛り上げることになったが、「面白くなかったらどうしよう」とステージ裏で心配になったという。しかしそんな佐藤を見た他のメンバーが「4人は全員フォロワーだよ」と温かな言葉を掛けてくれたことで、安心したというのだ。佐藤は続けて「メンバーが同僚だとしたら、Sexy Zoneは会社」と発言し、“仕事を始めた頃の自分”にこう呼びかけた。

 

「いい会社に就職できたなというか。メンバーの大切さをずっと感じてる。『5人じゃないと』というか『同僚は大事に』というメッセージを送りたい」

 

“同僚”を大切に思う佐藤の発言に、Twitterでは絶賛の声が上がっている。

 

《Sexy Zone愛が深くて、また好きってなる》

《勝利くんが発言する全ての言葉から可愛さと性格の良さが溢れ出てる》

《企業にいろんな部門があるようにそれぞれがあらゆる分野で活躍して5人の夢を叶えていくんだよね》

 

さらに《Sexy Zone(株)》とし、株主を名乗るファンたちからの歓喜の声も。

 

《いい株を持ったなぁと自負しております(笑)これからもどんどん投資します》

《いい会社の優良株主やらせてもらってます》

 

《私もセクシーゾーンに就職したい……ES締切いつですか……》と就職を希望する声もあるが――。安定した“上場”のようだ。