image

 

山口達也(46)による強制わいせつ事件発覚後、初となる「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)が5月13日に放送。反響を呼んでいる。

 

人気企画「DASH島」では鉄を精錬すべく反射炉を作成している。TOKIOとしての謝罪会見の2日後に島を訪れた長瀬智也(39)は「みなさんいろいろとご迷惑、ご心配おかけしてすみません。突然でね、申し訳ないですけれども……」と炉の職人と製作スタッフに挨拶した。

 

しかし気を使って、黙々と作業するスタッフに「気使ってんの?」「お前ら暗いな!」と豪快に呼びかける長瀬。さらにこう発言した。

 

「反射炉造り終わったら、一緒に泣くぞ」

 

いっぽうで、福島県にあるDASH村へと向かった城島茂(47)。山口の騒動について、同企画に長年携わってきた農家に謝罪。すると「(米作りをサポートしてきたものの、14年に亡くなった農家の)明雄さんがいたら大馬鹿者と言われたかもしれないな」と厳しい言葉が。しかしスーツ姿で正座し、頷くばかりの城島に農家の男性はこう語りかけた。

 

「今まで津島(DASH村)で十何年やって、震災の時も、原発事故でも、一緒に逃げて一緒に苦労してやってきた。ここで終わらせない。またみんなで一緒にあの米を育てていく」

 

すると城島は涙をこぼし、顔をあげることができない様子だった。

 

ネットでは、DASH村やTOKIOへのエールが上がっている。

 

《今までやって来た島や村、米や様々な食物に罪はないからダッシュは終わらないでずっとやっててほしい》

《DASH村はここで終わって良いものではない》

《こんな時だからこそ福島の美味しいもの食べていっぱい栄養つけて、それぞれがまた一生懸命過ごしていこう!!》

 

また山口がDASH村企画を牽引してきた部分も多く、山口への提案も相次いだ。

 

《ダッシュ島の管理人にして、島に常駐させて暮らしたらいいのに》

《どこか関わりのないところでもいいから農家でもやって1から自分を作り直してほしい。それで、テレビに映らなくてもいいから元気でいて欲しい》

《ダッシュ村で 黙々と作業に携わり、次々と資格を取って活かして行った姿を忘れません。今地元で一緒に働いた方々が待っておられると思います》

 

14日、今放送の平均視聴率が20.8%だったと判明。瞬間最高は23.7%で、城島が農家の言葉に涙を流すシーンだった。