image

 

5月23日にCDデビューを果たすKing&Princeが同日、雑誌「anan」の表紙を飾ると15日にわかった。デビューと同時のタイミングで表紙を飾るアーティストは、48年間にわたる同誌の歴史で初となる。

 

同誌では今回、King&Princeを徹底特集。表紙の他にも合計12ページという大ボリュームの撮りおろし巻頭グラビアや、“出会い”をテーマにしたソロインタビューも。デビューに際し、6人全員の気持ちを語り合うインタビューも掲載されるという。

 

さらに、16日に発売される直前号もスペシャル仕様に。次号予告として4ページもキンプリのグラビアが展開されており、2号にわたって楽しめる仕掛けとなっている。

 

ジャニーズJr.内ユニット、Mr.KINGとPrinceとしても同誌にたびたび登場しているキンプリ。Mr.KINGは昨年8月、デビュー前にも関わらず表紙に登場。その反響を受けたこともあり、anan編集部は太鼓判を押しているという。

 

「Mr.KINGとPrinceとしての活動の中で培った中で満を持して結成されたパワー、完璧なビジュアル、アーティストとしての完成度は、これからの日本のエンターテインメント界を担うであろうこと、編集部として確信しております」

 

メンバーである平野紫耀(21)は「創刊48年の歴史の中でアーティストがデビュー日に表紙を飾る事は初めてと聞き、それを僕たちKing&Princeがやらせて頂ける事にとても嬉しく光栄に感じております」とコメント。岸優太(22)も「何よりデビュー日に表紙に出させて頂くことは僕たちKing&Princeにとって宝物です」と感激の様子。

 

Twitterでは、歓喜の声が上がっている。

 

《anan… しかもデビュー日に… それは即買いする!!!》

《キンプリanan待ってたで~~~!!!早くみたいの極み》

《ただただ嬉しい。この子達を応援出来ることに心から幸せと感謝の思いでいっぱい》