第9回 香取慎吾取材日記

山形県庄内のオープンセットで撮影されている映画「座頭市THE LAST」(来年公開予定)で、座頭市役を熱演している香取慎吾に1日密着。


だ、雪の残る中、草鞋を履くだけの足元はすごく寒そう。でも、短髪で無精髭、ボロ着物に杖をついてジリジリと歩く慎吾くんは、まさにどこから見ても
座頭市!
「目を閉じると”市”になる」と阪本監督の言うとおり、目をつぶったままの激しい殺陣のシーンも迫真の演技が光る。今、流れているドールのCMで、鼻か
らバナナを出している人と同じ人とは思えない(笑)。本当に多才である。

日没の撮影終わりで、足湯をしながら疲れを取っている慎吾くん
は、また、一回りもふた周りも大きくなった感じすらする。「杖をついているせいか右肩に筋肉が付いちゃって。”市”はとても悲しい人生の人だけど、すごく
強いんですよ」、そう話す顔の表情にも、市を演じきっている充実感からか、さらに男っぽさが増していたのだった。

関連タグ: