今月末、ライブドキュメント写真集が発売されるKAT-TUN。

カレンダーの悲話最後の登場は、9月からドラマ「母の賜物」(TBS系)に出演する中丸雄一。ソロカットの要望は、「とにかく軍服が着たい!」。今年初め、レスキューに励んでいた中丸くんだが、プライベートでも戦争映画が大好きで、1人舞台のパンフレットも軍服を着て撮影したほど。ただのコスプレかと思いきや、「敵はどこだ」と(オモチャの)ガンを片手に迫真演技。あまりの熱心さに周りのスタッフから笑いか出るほど。年末の底冷えする寒さのなか、マジで熱く燃えていたのだった。そして最後が彼らしく、デートという設定なので、彼女役のモデルさんと至近距離で撮影するとき、あまりに緊張している彼にカメラマンが「硬いよ」と葉っぱをかけると、めちゃめちゃ困って「え~!こういう時みんなはどうしているんですかぁ?」とマネージャーさんに助けを求める場面も。「理想のデートは戦争映画見てその後感想とかを語り合いたいんですが、そんなの一方的でダメですよねぇ」と苦笑。いやぁ、本当にピュアなお方ですぅ

関連タグ: