第47回 亀梨和也取材日記

亀梨和也レポート

 

『映画 妖怪人間ベム』の完成披露試写会前の亀ちゃんを取材。

 

好評だったドラマからの、そして意外にも初主演となる映画の、晴れの舞台の前とあって「すごく緊張している」と言いながらも、お肌はツヤツヤ。「よく寝たから」と照れ笑いをしたけれど、こういう緊張感は「嫌いじゃない」と、プロ根性のある亀ちゃんらしい発言が。「大人になった気がする」とベロ役の鈴木福くんの話をするときは、まるで自分の子供のように可愛いようで、目を細める。

 

実際の家族とは、フランスへ旅行に行っていたりして、忙しいなかでの孝行ぶりにも感心。『ベム』のテーマである“はやく人間になりたい”にかけて、亀ちゃんは何になりたいかを投げてみると、「モテたい!」と即答! 記者が思わず「え~モテてるじゃないですか」とビックリすると「いいでしょ?タイトルとかになるでしょ!ね!」と自ら提案。…その通り、本誌タイトルにさせていただきました(笑)。誌面の構成まで考えてのコメント!?に、脱帽です。亀梨和也、26歳にして、いろいろ考え実行する男である。

 

関連タグ: