image

YOSHIKI ニコニコ生放送24時間特番 イベントレポート1 

YOSHIKIニコ生降臨 27万人視聴でサーバーパンク
X JAPANメンバー 「ワールドツアー第2弾」の“緊急ミーティング”?! で、勢ぞろい! LAのSUGIZOは電話で出演

8年ぶりのクラシックソロアルバム『YOSHIKI CLASSICAL』が世界10ヶ国でチャート1位を記録し、ライブ映像6作品(ワーナーミュージック・ジャパン)を、初のBlu-ray化したX JAPANのリーダYOSHIKI。  
今回、それらを記念して9月27日(金)23時~ニコニコ生放送で24時間のX JAPAN特番が放送された。
さらに東京・六本木「ニコファーレ」で、同日夕方に行われた番組内のイベントに、YOSHIKIを始め、ToshI、HEATH、PATA、SUGIZO(LAより声のみ出演)のX JAPANメンバーが勢ぞろい。抽選で選ばれた会場のファン100組200名と、ネット視聴者も27万人を超えての大盛り上がりに、サーバーが一時ダウンすることとなった。

当日午後、「ToshIも来るって! でも俺は遅刻する宣言だー! 笑」とTwitteで呟いたとおり、予定の16時を1時間おしての登場となったYOSHIKI。

17時過ぎ、ライブ時のオープニング曲『Miracle』とともに登場したYOSHIKIの手には、CO2のボンベが!
『X』の曲に合わせ、真っ白な煙を会場にまき散らす姿に、さながらX JAPANのライブ会場のようだ。
「何、この出方?! クラシックアルバムの衣装きてるのに、ボンベがあるなんて」と、笑いながらも満足気なYOSHIKIが、ToshI、PATA、HEATHをステージに招きいれる。
image

「SUGIZOは、僕と入れ違いでロサンゼルスにいるんだよね? 聞こえているのかな?」と、電話回線を確認すると、「もう2人、オンギターHIDE、TAIJI」と、X JAPAN“7人衆”が勢ぞろい。
ここからスペシャルトークがスタート! 
27万+200人のファンが待ちわびる中、最初にYOSHIKIが口にした話題は……次回のアルバム……でもなく、世界ツアー第2弾……でもなかった。
「ね、バナナの話していい?」

(続く)