image

「復活後、いちばんのライブだった!」
「進化し続けるロックバンドとしての成熟度が凄い!最強のライブ!」
YOSHIKIがリーダーを務めるロックバンドX JAPANが9月30日(火)、10月1日(水)に、NYのマディソン・スクエアガーデンでのライブ前哨戦となる、4年ぶりの国内ライブを、23年ぶりとなる「横浜アリーナ」で敢行し、2日間で2万2千人が「X ジャンプ」し熱狂した。
最速1秒で完売していたチケット。全国の映画館でパブリックビューイングされ、10月1日には、WOWOWでも生中継された。

image

イントロ「MIRACLE」が鳴り響くYOSHIKIが登場するや、会場は一気に「X」ポーズで絶叫する。
ボーカルのToshIも「会いたかったぞ、ニッポン!」と雄たけびをあげ美しい歌声でファンを酔わせると、SUGIZO、PATA、HEATHも、それぞれのソロ演奏でファンを喜ばせる。
これまでのお馴染みの曲に加え、YOSHIKI作詞、SUGIZO作曲の「BENEATH THE SKIN」や、映画主題歌「HERO」の新曲では、会場一体となり歌唱練習も。
30日には、YOSHIKIがToshIに「知ってる? 出会った(俺たち)40年過ぎてるって」と降ると、「正確には45年だけどね」と笑顔で返す。
「いろいろなことを越えて、今があるのは、みんなのおかげです」と感涙するYOSHIKIに、ToshIも、サングラス越しに涙をにじませた。
そんなメンバーを支えて、歌声を響かせたのは、会場のファンたちだった。
映像では、HIDE、TAIJIも登場し、「7人の侍」X JAPANと、客席のファンとが一体化していく。
「こんなライブ、他にはない!」

image

冒頭に紹介した「復活後、いちばんのライブだった」というファンの声が聞こえてくる。
「4年前の日産スタジアムのライブでも行ったけれど、俺たちの翼に、みんなが風を送ってくれるから世界へ飛び立てる。俺たちの翼はボロボロで傷だらけだけど、こうやってみんなが応援してくれる限り、前に進んでいくので、宜しくお願いします」とYOSHIKIが、会場のファン、スタッフ、エージェント、プロモーター、ライブビューイング、WOWOWの手テレビの前で見ているファンへ向けて、涙ながらに感謝の言葉を表し、こう締めくくった。
「これから僕ら、X JAPANは、アメリカのマディソンスクエアガーデンへと旅立ちます」と。
3時間以上にわたるライブを完全燃焼させたメンバーたちの清々しい笑顔。
YOSHIKIの背中にToshIが飛び乗り、最後は二人でステージの上で大の字になって天を見上げていた。
今週末、10月11日、いよいよYOSHIKIをはじめ7人の侍が、アメリカのNY、マディソン・スクエア・ガーデンへと降臨する!

image

セットリスト
1 MIRACLE(INTRO)
2 JADE
3 RUSTY NAIL
4 SILENT JEALOUSY
5 BENEATH THE SKIN(新曲)
6 PATA+HEATH SOLO
7 DRAIN
8 SUGIZO VIOLIN SOLO
9 KURENAI
10 HERO(新曲)
11 BORN TO BE FREE
アンコール
12 PIANO SOLO
13 DRUM SOLO
14 FOREVER LOVE
15 I.V.
16 X
アンコール2
17 ENDLESS RAIN
18 ART OF LIFE(PIANO)
19 ART OF LIFE (BAND)

関連タグ: