image

(c) 2013土橋真二郎、アスキー・メディアワークス/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

 

「今から1時間後にあなたたちは全員死にます。ただし生き残る方法があります、それは生贄を捧げることです――」

卒業を控えた高校生たちに仕掛けられた《冷酷なゲーム》。

それは、生贄を捧げなければ全員死亡するという究極のサバイバル・ゲームだった―。

ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントは、土橋真二郎のヒット小説『生贄のジレンマ』(メディアワークス文庫)を原作と同じ〈上〉〈中〉〈下〉の三部作で『DEATH NOTE デスノート』シリーズの金子修介監督により映画化。

『生贄のジレンマ<上>』は、ユナイテッドシネマ豊洲にて7月13日(土)より限定公開。そして、8月2日(金)には三部作のDVDを一挙リリース!

7月14日(日)の舞台挨拶付きプレミア上映も完売の本作。この度、各方面からの要望を受けて、急遽7月18日(木)と7月19日(金)にそれぞれ<中>と<下>を特別上映することが決定!

<上><中><下>各上映とも、大人も学生も一律¥1,000という特別料金を設定。さらに、2人1組でお越しの方は、どちらかひとりが“生贄”となり、自分の料金¥1,000を支払えば、もう1人が無料になるという業界初の試み「生贄割」も実施!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『生贄のジレンマ』三部作ユナイテッドシネマ豊洲にて限定公開!

『生贄のジレンマ<上>』7月13日より7月17日まで限定上映

※7月19日までの予定が変更になりました

『生贄のジレンマ<中>』7月18日、『生贄のジレンマ<下>』7月19日特別上映

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『生贄のジレンマ<上>』『生贄のジレンマ<中>』『生贄のジレンマ<下>』

発売日:8 月2 日(金) 価 格:各 3,990 (税込)

発売・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「生贄のジレンマ」公式サイト

http://www.geneonuniversal.jp/movie/sp/ikenie/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ストーリー】

高校卒業式の朝。篠原純一(須賀健太)が数週間ぶりに登校してみると、何故か校庭には底の見えない巨大な“穴”が設置され、教室にはクラスメイト全員が揃っていた。やがて校内放送で不可解なメッセージが告げられる。「今から1時間後にあなたたちは全員死にます。ただし生き残る方法があります、それは生贄を捧げることです――」篠原と同級の鈴木理香(竹富聖花)をはじめ、最初はタチの悪いイタズラだと半信半疑だった生徒たちも、最初の“犠牲者”が出たことにより、それは紛れもない事実であることを知……。

関連タグ: