image

危ない世界の歩き方危険な海外移住編

 

株式会社彩図社(所在地:東京都豊島区)は、2013 年8 月に「危ない世界の歩き方 危険な海外移住編」を発売いたしました。

昨今、閉塞感のある日本から離れたい、新しい場所で自分を試したいなど海外に脱出していく日本人が増え

ている。しかし、全く知らない環境で生活するのは不安も多く、ストレスも多い。海外に対する不安から二の

足を踏んでいる人も多いのではないだろうか。

本書の著者は、これまで50 数カ国以上の国々を旅してきたのだが、そのうちの一か国であるジャマイカの魅力に惚れ込み、移住を決めた。しかし、そこは日本の常識が全く通用しない世界だった。

街では銃もマリファナも簡単に手に入り、市民の味方であるはずの警察官の悪徳ぶりには驚かされるばかり

だ。雨が降ればガンショットが聞こえることもあるし、水不足が深刻だった時は何カ月間も水が出ないことも

あった。どれも日本では経験したことのないことばかりだ。

しかしそればかりではない。豊かな自然に陽気な人々、自由奔放なジャマイカ人と接していると自分の感覚

に敏感になる気がする。ないものは工夫して作ればいいというのも彼らから学んだことだ。ラスタファリアン

の友人からは、食べること、生きることの哲学を教えられた。

この国にどっぷり浸かることで見えてきたものがある。

これは一つの国にとことん付き合うことにした海外滞在記である。

「海外で楽しく、安全に過ごすにはどうすればいいのか?」海外で生活をしてみたいと思う人はもちろん、短期間の旅行や一カ月ほどの短期滞在をしたいと思っている人にも役に立つ一冊となるはずだ。

 

本誌目次

第1章 ヤバイ国に住んでしまいました

第2章 日本人には信じられないジャマイカの常識

第3章 海外暮らしのディープな話

強盗に気をつけろ ゲットーで暮らす人々 危ないレゲエフェス 麻薬王ドドス最後の日

焦るほうがださい ジャマイカンタイム 水が出ない! 困ったときは黒魔術

大量発生したダニがベッドを占拠 ラスタとは? 海外でビジネスチャンスをつかむ日本人 など

 

【本書のデータ】

書名:危ない世界の歩き方 危険な海外移住編

出版元:株式会社彩図社

出版日:2013 年8 月22 日

著者:岡本まい(おかもと・まい)

判型:文庫

ページ数:224 ページ

定価:650 円(税込)

 

【著者プロフィール】

岡本まい(おかもと・まい)  通称 オカマイ

1976 年4月26 日生まれ。横浜出身。

フリーマガジンFREMAGA 編集長(fremaga.net) 、フリー

のライター、コーディネーター、ジャマイカでのお土産会

社“JJ Goodies”社長。ジャマイカ在住5年。雑誌WARP

での連載は10 年目。人間、自然、レゲエ好き、遊びが仕事

の自由人。元タレント事務所“イエローキャブ”の敏腕マネー

ジャー。多方面の人脈が財産。

関連タグ: