image

同日、同価格、同収録曲数でCDを発売し、その枚数を競ってガチンコバトルを繰り広げる”アイドリング!!!”、”アイドリングNEO”が、ダイバーシティでリリースイベントを行った。
寒空の下1000人のファンが待ち詫びる中、アイドリング!!!とアイドリングNEOがステージに登場すると、温かい歓声で迎えられた。
菊池亜美の「お台場は私たちのホームなので、私たちを知っていただければと思います!」というメッセージでイベントはスタート。

負けた方は罰ゲームがあるというこのCD枚数競争バトル。
アイドリング!!!菊池亜美は、「罰ゲームをするなら”全員脱退”など、ガチな感じにしたい!」と勝負に受けて立つ姿勢満々。
「負けたら菊池が、アイドル史上初の”現役アイドルヌード”をやります!」と冗談をとばされる一幕も。
対するアイドリングNEO伊藤は
「私たちはできたばかりのユニットなので、負けたら解散!?という噂が流れています。 
まだ結成して3か月だし、若手メンバーもう少し芸能界にいさせてあげたい!」と不安げな様子も。


予約イベントはすでに行っており、戦いの火蓋は切って落とされつつある両チームだが、遂に発売前日を迎えた。

本イベントはCD発売前であるため、まだ結果はわからない。
そこでまずは「新曲ノリノリ対決ゲーム」なるバトルを開催。
頭と手に万歩計をつけてノリノリに踊り、万歩計が示す数を競うゲームだ。
勝ったチームは、このあとのステージで後半に登場、つまりこのイベントでトリを飾ることができる。

気になるその回数集計結果は、
アイドリング!!! 142回
アイドリングNEO 144回
という、狙ったかのような僅差!

CDの売り上げ枚数はまだわからないが、まずはアイドリングNEOが幸先のいいスタートを切り、
反対に結成7年目のアイドリング!!!が、いわばアイドリングNEOの前座を務める形のイベントとなった。

早速アイドリング!!!のステージ。
菊池亜美の「大人な魅力を見せつけたいと思います!」という気合の通り、新曲「シャウト!!!」を大声量で披露。
この曲でメインボーカルを務めた5人酒井・朝日・菊池・橋本・川は、「めちゃくちゃシャウト!!!しました!」と大興奮。
アイドリング!!!菊池も「これまでにない作品なので、アイドリング!!!の新たな一面を見せられたのでは!と思います!」とご満悦の様子。

続いて、初披露となるクリスマスソング「I’d Ring」(読み:アイドリング)を披露。 
菊池「アイドリング!!!には、ユニット名の曲が無かったので、「I’d Ring」という名のついた曲ができてうれしいです。」という作品は、
「シャウト!!!」とは雰囲気ががらりと違うクリスマスソングでファンからの温かい拍手の中での歌唱となった。

続いてはアイドリングNEOのステージ。
SPEEDのプロデューサーも務めた伊秩弘将プロデュースの「mero mero」からスタート。 
「mero mero」は、アイドリングNEOを初めて見た人でも真似できるわかりやすい振付が特長で、すでに会場のファンとも息ぴったり。
アイドリングNEOとしてはデビューシングルだが、早くも一体感を見せつけている。

「mero mero」を全力でパフォーマンスし終えると、橋本は「寒いけど熱いです!」と大興奮。
さらに関谷は「このCDバトルに負けてしまうと、できたばかりのアイドリングNEOがどうなってしまうか本当に心配なので、ぜひ皆さん、お台場のお土産にアイドリングNEOの「mero mero」を買っていってください!」
と切実なPRをして会場を沸かせる一幕も。

そしてイベントのトリを飾るアイドリングNEO「胸アツ生誕祭!!!」を初披露。
海風が吹く12℃の寒空の下、ノースリーブ・ミニスカートのメンバーもいる中、アイドリングNEOを初めて見るお客さんも一緒になって手を振り声援をかけ、まさにアツい熱気に包まれたままステージは終了。
応援してくれるファンやお客さんをみて、アイドリングNEO古橋は「めっちゃ大盛り上がりでしたね!」と大満足。
アイドリングNEOのデビューに、ほかのメンバーも全員嬉しそうだ。


イベントの最後には、アイドリング!!!の菊池亜美から、
対決最終日となる11月17日(日)に再びNEOとの合同イベントが18時より後楽園の方で開催されることが発表された。
そして18時から行われる合同イベントの前には、16時から「Only Oneスペシャル」と題した1期生のみ3人で行われるスペシャルなイベントも開催されることが発表されイベントの幕が閉じた。




●イベント名
シャウト!!!&mero meroリリースイベント@ダイバーシティ東京プラザ

●開催日
2013年11月12日(火)18:00~

●場所
ダイバーシティ東京プラザ2Fフェスティバル広場

●内容
ミニライブ&一斉握手会

●来場者数
1,000人


●参加メンバー
・アイドリング!!!
<18人登場>

遠藤舞
外岡えりか
横山ルリカ
河村唯
長野せりな
酒井瞳
朝日奈央
菊地亜美
三宅ひとみ
橘ゆりか
大川藍
橋本楓
倉田瑠夏
尾島知佳
高橋胡桃
石田佳蓮
玉川来夢
清久レイア

・アイドリングNEO
<メンバー全員の7人登場>
伊藤祐奈
後藤郁
古橋舞悠
関谷真由
橋本瑠果
佐藤麗奈
佐藤ミケーラ倭子




●アイドリング!!!作品情報
「シャウト!!!」

発売日:2013年11月13日
販売元:ポニーキャニオン

[通常盤CD 収録内容]
・シャウト!!!
(テレビ朝日系「musicるTV」
2013/11月度オープニングテーマ)
・I’d Ring
・シャウト!!! (Instrumental)
・I’d Ring (Instrumental)

※封入特典 トレーディングカードB、イベント参加券


●アイドリングNEO作品情報
1st single「mero mero」

発売日:2013年11月13日
販売元:エイベックス・エンタテインメント

[通常盤CD 収録内容]
・mero mero
(フジテレビ系「ウチくる!?」
2013/11月度エンディングテーマ)
・胸アツ生誕祭!!!
・mero mero(Instrumental)
・胸アツ生誕祭!!!(Instrumantal)


●アイドリングNEO結成の経緯
フジテレビ『アイドリング!!!』(毎週木曜26:45~放送中)の番組より誕生した、“アイドリングNEO”(読み:アイドリングネオ)。
若手メンバー5人に加え、“アイドリング!!!”より異動した、伊藤祐奈(いとう ゆうな)(18)、後藤郁(ごとうかおる)(18)を加え、7人組の “アイドリングNEO”として、始動。
11月13日発売予定の“アイドリングNEO”のデビューシングル『mero mero』(読み:メロメロ)は、アイドリング!!!の21枚目となるシングル『シャウト!!!』と同日発売となり、この2つのグループがCD売上げの枚数を競い、売上げ枚数で負けたグループには過酷な罰ゲームが待っているというガチンコ対決となっている

アイドリングNEOのメンバーは、今年4月にZepp Tokyoで行われた“アイドリング!!!”のライブツアー「西へ!東へ!ミステリィツアーング! 2013」にて、アイドリング!!!の新メンバーオー ディション開催発表の後、7月にお台場にて行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL2013」にて、新メンバーとして、31号古橋舞悠(ふるはしまゆ)(15)、32号 関谷真由(せきやまゆ) (18 )、33号橋本瑠果 (はしもとるか) (14)、34号佐藤麗奈(さとうれな) (15)、35号佐藤ミケーラ倭子(さとうみけーらわこ) (17)の5人の加入を正式発表。
その後8月の「アイドリング!!!」番組放送内にて、通常であればアイドリング!!!6期生になるはずのこの5人が、突然のフジテレビ上層部の通達により、 新ユニット“アイドリングNEO”でのアー ティスト活動が言い渡された。音楽プロデューサーには、SPEEDを育てた伊秩弘将氏を迎え、さらにアイドリング!!!23号伊藤祐奈(いとう ゆうな) (18)が“アイドリングNEO”への異動も発表、 6人編成となり、8/31(土)に味の素スタジアムで行われた「a-nation stadium fes.」にてデビュー曲「mero mero」のライブ初披露。さらにさらに、“アイドリング!!!”より後藤郁”(ごとうかおる)(18)が新加入し、7人組のアイドリングNEOが誕生。
“アイドリングNEO”と“アイドリング!!!”は、負けた方は過酷な罰ゲームという掟のもと、11月13日のCD同時リリースの売上対決に向け、予約イベント実施などで戦いの火蓋は切りつつある。


●公式HP
https://idoling.fujitv.co.jp/