image

3月2日(日)さいたまスーパーアリーナで行われたライブイベント「U-EXPRESS LIVE 2014」で今年初となる来日を果たした“ラブソング・プリンセス”シェネル。

「実は、最近よく聴いている大好きな日本の曲を、正式に英語でカバーさせてもらえることになったの!」と喜びを伝え、昨年よりNTTドコモ「想いをつなぐ」篇CMソングに起用され、配信サイトで19冠を獲得したSPICY CHOCOLATEの大ヒッ ト曲「ずっと feat. HAN-KUN & TEE」を英語詞でカヴァーした「ずっと (English Ver.)」を初披露した。

同曲の英語詞を使ったカヴァーは初。原詞の意味やメッセージを理解した上でシェネル自身が英語詞を書いた。「年末に来日してたときに聴いてすごく美しい曲だと思ったわ。カヴァーさせてもらえて光栄です!」とシェネル。「ずっと (English Ver.)」は、シェネルによる今年初のデジタル・シングルとして4月9日に一斉配信される。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シェネル
配信シングル「ずっと (English Ver.)」
配信日:2014年4月9日

■日本公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/chenelle

■プロフィール
ロサンゼルス在住、洋楽・邦楽の境界を越えて、いま最も注目を集めている“トータル・ダウンロード数1,000万突破”の実力派シンガー。2007年「ラブ・ウィズ・DJ」で世界デビュー、日本でも大ヒットし日本ゴールドディスク大賞の新人賞を受賞。2011年「ベイビー・アイラブユー」の英語カヴァーで大ブレイク、300万ダウンロードを突破し“ラブソング・プリンセス”と称される。カヴァー・アルバム『ラブ・ソングス』は50万枚突破、日本ゴールドディスク大賞を受賞。2012年の興行収入No.1映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌となった「ビリーヴ」が170万ダ ウンロードを突破、USEN J-POP年間1位、アルバムは35万枚突破、日本ゴールドディスク大賞でアーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽部門)を含む計5部門を受賞。そして2013年、ニュー・アルバム『アイシテル』をリリース、初のベスト盤『ベスト・ソングス』もロングヒット中。

関連タグ: