image

10月10日、日本ネイリスト協会が「ネイルクイーン2014」の受賞者を発表し、アーティスト部門ではMay J.が初受賞となった。

今回の受賞の選定理由として、日本ネイリスト協会は「今年最も注目された実力派アーティスト。圧倒的な美貌、温かな人柄、そして透明感のある高い歌唱力…そんな彼女の魅力はネイルにも体現されています。今後も“Natiful”に活躍されることでしょう。」とコメントした。

ネイルクイーンは、今年各界で活躍した著名人の中から、公私ともにネイルアートを愛し、その魅力を世に広めた人に与えられる賞。

同賞の授賞式は、11月16、17日に東京国際展示場で開催される「東京ネイルエキスポ 2014」内で執り行われ、授賞式には、各受賞者の参加が予定されている。

 

《ネイルクイーン2014 受賞者一覧》

女優部門:桐谷美玲

タレント部門:ローラ

アーティスト部門:May J.

モデル部門:ヨンア

メンズ部門:尾上松也

スポーツ部門:安藤美姫

協会特別賞:川島なお美

 

受賞に関してMay J.は、「高校生の頃からネイルが大好きなので、今回ネイルクイーンを受賞させて頂き、本当に嬉しいです。

歌を歌う時に指先を綺麗に見せてくれるので、ネイルは私にとって衣装と同じくらい欠かせません。これからも色々なネイルにチャレンジして楽しみたいと思います。」と喜びのコメントを寄せている。

May J.は今年ディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌をつとめ話題を集めたほか、9月にはニューシングル「本当の恋」、そして今週10月8日には約2年ぶりのオリジナル・フルアルバム「Imperfection」を発売し、どちらもオリコンチャートTOP10入りのヒットを記録している。

来年の1月18日には自身初となる日本武道館での単独公演も決定しており、2014年はまだまだMay J.の活躍が続きそうだ。

関連タグ: