かぜ薬『ルル』の新製品『ルルアタックEX』の発表会に天海祐希が出席

かぜ薬『ルル』の新製品『ルルアタックEX』の発表会が27日都内で開かれ、新CMキャラクターを務める女優・天海祐希(41)が出席した。『ルル』は昭和26年より販売されている、風邪薬のパイオニア的存在。『ルルアタックEX』は、かぜ症状の原因“炎症”に着目し、ふたつの抗炎症成分(トラネキサム酸とイブプロフェン)を日本で初めて同時配合した総合感冒薬となる。今回、初めて医薬品CMに出演した天海は、効能などを聞いてから撮影に挑んだことが明らかに。CGが駆使された新CMについては「非常にスタイリッシュで綺麗な仕上がりになったので、すごく嬉しい」と語った。また、「宝塚時代の公演中に風邪を引いて、体調管理の大切さを実感しました。でもこの薬は頼もしい味方になりそう」と自らの体験を語って商品をPR。最後には「体調管理万全でお仕事や毎日の生活に頑張っていただきたいけど、万が一風邪を引いても『ルルアタックEX』があれば大丈夫。そう思っていただけるように私も頑張りますので、嫌な風邪に負けないで、一緒に頑張りましょう」とメッセージを送っていた。

『ルルアタックEX』は8月24日より発売。CMは9月下旬より放送開始。(撮影:高田太郎)

 

関連タグ: