酒井法子容疑者 
アイドル時代の清純なころを
女性自身秘蔵写真で振り返る

 現在も取調べが続く、酒井法子容疑者(38)。女性自身本誌では、今週号で『のりピー、その光と影。』として”天使と悪魔の両極を生きる”酒井法子グラフェティとしてその足跡を紹介しています。そこで、Web女性自身では、彼女が最も輝いていたデビュー直後の’88年、父親の事故死後の葬儀での’89年、婚約を発表した’98年の写真を公開します。さらに詳しい内容は今秋発売号の女性自身本誌をご覧ください。

関連タグ: