新選組リアン 新曲『本当に僕でいいんですか』発売イベントのレアカットを一挙公開!

                             image

お笑いタレント・島田紳助(53)がプロデュースする現役大学生5人組ユニット・新選組リアンが24日、地元の京都勧業館・みやこめっせで2ndシングル『本当に僕でいいんですか』の発売記念イベントを行った。

前日にはアイドルがイベントを行うことで有名な東京・池袋サンシャインシティ噴水広場でもイベントを開催し、2日間で4000人を動員した。島田が司会を務めるバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で結成され、昨年10月に発売したデビューシングル『男道』はオリコン初登場3位を記録。

今回の新曲は、応援してくれたファンへの感謝の気持ちを込めて制作された。イベント中には、リーダーの森公平(21)は「新選組ゆかりの京都でイベントができてファンの方々には、感謝の一言に尽きます」と感無量。そして、ファンの声援を受けて榊原徹士(20)が涙ぐむ場面もみられた。デビューから4ヶ月が過ぎ、「最近は、プライベートでも仕事の話をすることが多くなってきた」というメンバー。関義哉(20)は「学業と芸能活動の両立は大変だけど、両方とも精一杯頑張りたい」と力強く誓った。これからの活躍に期待したい。(撮影:小山伸正)