海老蔵の助っ人、片岡愛之助!ラブリンは7年間休みなし!

                            image

京都は冬の風物詩『吉例顔見世興行』で急遽、市川海老蔵の代役を務め評判をよんでいる片岡愛之助さん(38)。通称“ラブリン”の本誌におさまりきらなかったお話を大公開!! ラブリンの並々ならぬ『歌舞伎愛』がみっちり詰まったスペシャルインタビューを読めばあなたも歌舞伎を見に行きたくなるはず!!

片岡愛之助(かたおか・あいのすけ)

`72年3月4日生まれ。大阪府堺市出身。`81年、13代目片岡仁左衛門の部屋弟子となり京都南座で初舞台。`93
年、6代目愛之助を襲名。12月26日まで京都南座にて行われている『吉例顔見世興行』は、昼の部第一「羽衣」、第三「阿国歌舞伎夢華」、夜の部第一「外郎売」に出演中。

 

関連タグ: