調整順調!佑ちゃんの”イキイキ”キャンプレポートfrom名護

image

 2月7日、北海道日本ハムファイターズに入団した佑ちゃんこと斎藤佑樹投手(22)は、この日でキャンプ入り後3度目となるブルペン入り。球団のエース・ダルビッシュ有投手らとの競演に、ファンも大喜びだった。

 投手コーチと行ったミーティングで、ストレート勝負を理想に掲げた斎藤投手。現在はフォーム改造などを含めて〝本格派右腕〟への道を模索している。「今までのスタイルの延長というか、真っすぐをまた磨きたいという話はしました。練習なので、いろいろ試しながらやっていきたい」と語る姿にはプロ入り後初のキャンプでの順調なメニュー消化をうかがうことができた。ブルペンのあとは遠投を行い、フォームの確認。大きな動作を心がけ、1球1球、丁寧にコーチのもとへ投げ込んだあと、再びブルペンへ。予定にはないメニューだったが、徐々に近づく実戦登板へ向けて、ピッチを上げている佑ちゃん。早ければ13日にも実戦登板が予定されている。マウンドでの雄姿がいまから楽しみだ。