25日、自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の重要性を訴えるキャンペーンを、3月1〜31日の1カ月間実施すると発表。キャンペーンのイメージキャラクターに起用されたタレント、ベッキー(23)は同日、東京都千代田区の帝国ホテルで記者会見し、「自賠責保険は、交通事故の被害者を守るための大切な制度。事故はまさかというときに起こるので、自分も他人も守らないといけない」と訴え、加入促進をアピールした。
 この会見で、免許を取得して6年というベッキーは、歌いながら車を運転することが多いと明かし、「最近ハマっているのが鳥羽一郎さんの『兄弟船』です」と意外な一面を語った。ちなみに、これまで車で恋人とのデートは「ないです」とのこと。“恋の運転”については「かなり慎重です」と奥手ぶりを見せた。
(撮影・鈴木鍵一)