26日、東京・青山で、モデルでタレントの黒田知永子がプロデュースしたゴルフウェアの発表会が行なわれた。ゴルフウェアブランド「adabat(アダバット)」とコラボレートしたもので、首の日焼けを意識して襟を高くしていたり、街着として着まわしのできるシンプルなデザインなど、細部にもこだわった。仕上がりについてはゴルフにたとえ、「バーディーくらい」と控えめに評価した。
 自身も20代の頃にゴルフ経験があるそうだが、当時のスコアは「絶対言えない」と苦笑い。近々、またゴルフを再開したいという黒田は「教えるのが上手な人、怒らない人に教えてもらいたい。石川遼クン? 子どもに教えてもらうような感じですよね。叱っちゃったりしたらどうしよう」と笑いながら話した。
(撮影・柴田悟)

関連タグ: