2007年の音楽界を盛り上げ、シーンの活性化に貢献したアーティストに贈られる『第22回日本ゴールドディスク大賞』の授賞式が4日、都内で行われ、ザ・ベスト・演歌/歌謡曲に選ばれた氷川きよしをはじめ、SoulJa、リア・ディゾン、秋川雅史、徳永英明など、各部門の受賞者16組が駆けつけた。
 豪華顔ぶれのなかで、見事大賞に選ばれたのは、アルバム部門で『EXILE EVOLUTION』、『EXILE LOVE』の2作品がノミネートされたEXILEが初受賞(邦楽)。初の栄冠にリーダーのHIROは「本当に感動してます。 これからも初心を忘れず、この賞に恥じないように頑張っていきたい」と喜びを語った。
(撮影・横山孝行)

関連タグ: