お笑いタレント・友近(34)が6日、都内で舞台「春子ブックセンター」(東京芸術劇場6月12日初日)の製作発表に、交際中のなだぎ武(37)と共に出席した。
 復活を目指す漫才トリオのストリップ劇場での活躍を描いた作品。舞台初出演となる友近は、なだぎとの共演について「スポーツ新聞にツーショットを撮られちゃうなって感じです」と照れ笑い。なだぎは「共演者として楽しいことが出来ればいいかなと」と抱負を述べた。いつもは互いのことを笑いを交えて話す2人だが、舞台の製作発表という場を意識したのか、積極的にプライベートには触れなかった。
(撮影・河崎文雄)